鹿児島県曽於市立小学校の男性教諭が児童への指導中に児童の頭を殴った上、刃物で教卓をたたいて威嚇していたことがわかった。

剣道スポーツ少年団に所属する4年生の男子児童数人の下校中の態度について、地域住民から苦情が寄せられていたという。それを受けて1月21日、1年生から6年生までの団員10名ほどを集め、4年の男子児童1人の頭をたたいた上、教卓の引き出しに片付けていた工作用の刃物で教卓をたたくなど威嚇した。

刃物をとり出すなど、到底正常な指導とは思えない。感情的な恫喝ではないのだろうか。

(参考)
◎児童指導で頭たたき刃物出す…小学教諭を処分へ(読売新聞 2014/2/22)
◎体罰:小学校で児童に教諭が刃物で教卓たたく(毎日新聞 2014/2/22)